買ってはいけない木造アパート

  • Update: 2014-01-24
買ってはいけない木造アパート

典型的な「買ってはいけないアパート」↓↓↓

o0320024010750833736

築5年程度の木造住宅の床下です。コンクリートと木部の土台に大きなすき間があり、そこに木片をはさんで対処しているようです。さらに調べていくと、配管を通すためにコンクリートははつられている、金具の取り付け方もめちゃくちゃ。子供の工作よりひどい工事です。

o0320024010750833742

こ ういったひどい工事のオンパレードは私たちもそうそう見かけません。しかし、なんら施工不良がない物件というのも少ないのが実情。木造住宅の平均寿命は 30年程度、もっても50年程度とされていますが、実はきちんと施工されていて、適切な点検と修繕をしていれば最低でも100年はもちます。

工事にある程度の問題があっても対処できることも多いのですが、この事例のように、土台に問題があるものはダメ。何をどうやっても、耐震性も耐久性もそれなりでしょう。依頼者は購入を見送り、次の人が買っていきました。