【3月末までの期間限定】突貫リスクの工事を回避!
「工事中インスペクション」サービス開始

【3月末までの期間限定】突貫リスクの工事を回避!「工事中インスペクション」サービス開始

株式会社さくら事務所では、3月末までの限定で、工事中の現場にホームインスペクター(住宅診断士)が伺い、図面通りに工事が行われているか、施工にミスはないか、工事中の建物をチェックする新サービス「工事中インスペクション」をスタートいたしました。
通常、ご提供している「新築工事チェック」サービスでは、配筋、防水、断熱など工程に応じて複数回、現場のチェックを行いますが、本サービスでは現状で確認できる部分を1度でチェックします。

住宅業界でも多くの会社が決算を迎えるこの時期、工事中の建物のチェックも満足にできないまま、慌ただしく駆け込み契約を勧められるケースが相次ぎます。
また、工事が行われる現場では、引き渡しラッシュのための職人不足から工事の遅れ、突貫工事や施工ミスなどが増える傾向も。

「このままで春の新生活に間に合うの?」
「まだまだ完成は先だけど、どうしてうちの工事は遅れているの?職人不足のしわ寄せ??」

等々、マイホームの完成を待つ方にとっては不安が多い時期でもあります。

本サービスは、そんなご要望にお応えすべく生まれました。
工事中の不安を取り除き、マイホーム完成を気持ちよく迎えて頂きたいと思います。

完成してからでは、もうわからない!実際の工事現場で見つかるのこんな不具合!

  • 【着工直後の基礎工事で・・・】
    図面と違う金物がつけられている
    基礎工事
  • 【大事な構造部分!】
    金具の締め方が甘く、ゆるゆる
    金物
  • 【完成間近なのに】
    設備からの漏水で床下に水が・・・
    設備からの漏水

★サービスについての詳しい内容は、下記のリンクよりご確認くださいませ。

>> 工事中インスペクション