6/30(土)開催【大家さん&賃貸オーナーさん向け】違法建築に要注意!アパートの建て方、選び方セミナー

6/30(土)開催【大家さん&賃貸オーナーさん向け】違法建築に要注意!アパートの建て方、選び方セミナー

ハウスメーカーによる賃貸アパートの界壁の不足に続き、ブロック塀の建築基準法違反のニュース。界壁の施工不良は、遮音性だけでなく延焼(一部屋で発生した火事が隣住戸にも燃え広がる)の危険性もあります。また、ブロック塀は他人に被害を及ぼした場合、その所有者責任を問われることも。

ですが、さくら事務所で投資用新築物件の工事中チェックや内覧会、オーナーチェンジ物件のインスペクションに伺う際も、残念ながらこのような施工不良・不具合にしばしば遭遇します。

例えばこちら、実際の物件でみつかった不具合です。建物にどんな影響があるかお分かりですか?

◆屋根裏の石膏ボードに隙間

屋根裏の石膏ボードに隙間

耐火建築物なのに石膏ボードに隙間が・・・。これでは建築基準法違反に。

◆新築なのにもう漏水?

新築なのにもう漏水?

上階バルコニーからの雨漏りが原因。放置しておくと建物の耐久性に影響も。

◆給気口の開口部がずれてる

給気口の開口部がずれてる

外壁の開口部と給気口の位置があっていません!十分な給気ができません。

投資用賃貸物件は、大家さん・賃貸オーナーさん自らが住むものでもなく、また大家さん・オーナーさんも資金計画により関心がいきがちなこともあり、残念ながらその工事品質は実需用物件と比べてもおざなりにされている傾向があります。新築で検査済証があったとしても行政のチェックで見抜けないケースも。とはいえ、入居者が安心して住める物件であることは、安定した賃貸経営には不可欠です。

では、どうずれば建物の不具合・施工不良の見落としを防ぐことができるのでしょうか?

本セミナーでは、既に建築中、これから建物の着工・購入予定、オーナーチェンジ物件を検討中、という大家・オーナーさんに向け、欠陥住宅にしないため、最低限自身で知っておくべき建物のチェックポイントを注意点をご紹介します。

不動産売買からインスペクション(住宅診断)まで幅広い経験を持つ「建物のプロ」が、これまでに実際に遭遇した施工不良、不具合、引き渡し時のトラブル、更には不具合があったときの対処法までなど豊富な事例を交えてお話します。

「施工中の工事に問題がないかみてもらいたい」「欠陥住宅の心配から解放されたい」と思う方はぜひご参加ください。

セミナー内容

  • 値引き?サービス?営業マンとの駆け引きはここに注意!
  • オーナーチェンジ物件で見落とせないポイント
  • 建築中に行われる検査とチェックポイント
  • 売主・施工会社さんとの上手な交渉の仕方
  • 実例に学ぶ!内覧会で見つかるトラブル事例集

こんな方におすすめ

  • アパート、戸建て、1棟マンション等の収益物件の建築を検討されている方
  • 既に建築中だが、工事の遅れや施工会社の対応に不安がある方
  • 施工会社とのコミュニケーションに不安がある方
  • オーナーチェンジ物件の購入を検討中の方
  • 最近増えてきた建売形式のアパートを購入検討されている方・・・等

IMG_4928-e1515641678512

受付状況

受付中

開催日

2018/6/30 10:00~12:00(9:45受付開始)、14:00~16:00(13:45受付開始)

開催場所

さくら事務所本社 東京都渋谷区桜丘町29-24桜丘リージェンシー101(JR線「渋谷駅」西口より徒歩7分)

地図

定員

各回8名

参加費用

1組1,000円 ※メルマガ登録の方は無料!当日会場でお申込みいただけます

講師紹介

さくら事務所 ホームインスペクター 柴尾 竜也

住宅販売、仲介、現場施工管理、工事監理と、住宅全般に関連する業務に従事したのち、さくら事務所で住宅の調査・コンサルティングを担当。
コミュニケーション能力と専門的なことをわかりやすく伝えることに定評があります。

<保有資格>
一級建築士、宅地建物取引士、既存住宅状況調査技術者、木造耐震診断・耐震改修技術者、住宅性能評価員 など

参加申込は受付終了いたしました

<セミナーに参加できない方へ>
2週間に1回、業界や経済・市況動向、建物の維持修繕や管理のコツなど、不動産・建築ジャンルのお役立ち情報をメールにてお届けいたします。
セミナーにお越しいただくことができない方、是非こちらのメルマガ登録フォームからご登録ください!

さくら事務所では、随時セミナーを開催しておりますので、下記セミナー一覧ページからお探しください。