7/13(土)不動産投資セミナー ~知っておくべき建物のリスクとチェックポイント~

7/13(土)不動産投資セミナー ~知っておくべき建物のリスクとチェックポイント~

投資用の賃貸物件は、大家さん・賃貸オーナーさん自らが住むものでもないためチェックも甘く、残念ながらその工事品質は「マイホーム」として建てられるものと比べ、おざなりにされてしまう傾向があります。

ですが、もし建物や設備が原因で、居住者や近隣に被害が及べば、オーナーはその所有者責任を問われる可能性もあります。

新築で検査済証があったとしても行政のチェックで施工不良が見抜けなかった、という例はニュースになっているハウスメーカーだけではありません。

また、工事の遅れは入居時期にも影響し、その収支にも打撃になるかもしれません。

本セミナーでは、これから収益物件の購入・建築をお考えの方、すでに物件を所有している大家さん・オーナー様に向け、不動産売買からインスペクション(住宅診断)まで幅広い経験を持つ「建物のプロ」が不動産投資をする上で知っておきたい建物のリスクとチェックポイントをお話します。

よくある施工不良から引渡し時のトラブル、劣化に応じた修繕のポイントまで豊富な事例を交えて解説します。

「来年2、3月の入居を目指し、新築・購入を検討中の方」「増税前に所有物件の修繕を考えている」「人気の建売アパートの購入を検討中」という方、まずは建物について知っておきませんか?

この機会にぜひ建物のリスクとチェックポイントについて学んでおきましょう。

石膏ボードが貼られていない石膏ボードが貼られていない 石膏ボードが貼られておらず
火災の際に被害が拡大する可能性も。
そもそも工事が終わっていない そもそも工事が終わっていない内覧会に行ったら
工事が終わっていなかったという例も。
基礎がまっすぐ施工されていない基礎がななめになり、
その下にはじゃんかも・・・

当日お話しする内容

  • リスクヘッジするための建物チェック方法
  • オーナーチェンジ物件で見落とせないポイント
  • 建築中に行われる検査とチェックポイント
  • 引渡し時に発覚したトラブル事例
  • ケースごとの修繕ポイント

こんな方におすすめ

  • 今まさに収益物件を建築中の方
  • 最近増えてきた建売形式のアパートを購入検討されている方
  • オーナーチェンジ物件の購入を検討中の方
  • アパート、戸建て、1棟マンション等の収益物件の建築を検討されている方
  • すでに収益物件を所有している方・売却をお考えの方
  • 来年2、3月の入居を目指し、新築・購入を検討中の方
受付状況

受付中

開催日

2019/7/13 (土) 10:00~12:00(受付開始9:45)

開催場所

さくら事務所本社 東京都渋谷区桜丘町29-24桜丘リージェンシー101(JR線「渋谷駅」西口より徒歩7分)

地図

定員

10名

参加費用

1組1,000円 ※メルマガ登録の方は無料

講師紹介

さくら事務所 ホームインスペクター 柴尾 竜也

住宅販売、仲介、現場施工管理、工事監理と、住宅全般に関連する業務に従事したのち、さくら事務所で住宅の調査・コンサルティングを担当。
コミュニケーション能力と専門的なことをわかりやすく伝えることに定評があります。

<保有資格>
一級建築士、宅地建物取引士、既存住宅状況調査技術者、木造耐震診断・耐震改修技術者、住宅性能評価員 など

参加者の満足度97.4%!これまでにご参加頂いた方の声をご紹介します

  • 実際に現場で発見されたミスの多さに驚いた。(30代男性)
  • 一戸建てに住むのは初めてだったが、マンションと異なるチェックポイントがたくさんあることがわかった。(40代男性)
  • なぜ購入時にインスペクションが必要なのかがよくわかった。(40代女性)
  • 施工ミスの事例をたくさん見て、引渡し前にしっかりチェックしなければと思った。(30代女性)

※参加者満足度は昨年度開催した一戸建セミナーに参加された方のアンケートをもとに集計しています。

参加申込は受付終了いたしました

<セミナーに参加できない方へ>
2週間に1回、業界や経済・市況動向、建物の維持修繕や管理のコツなど、不動産・建築ジャンルのお役立ち情報をメールにてお届けいたします。
セミナーにお越しいただくことができない方、是非こちらのメルマガ登録フォームからご登録ください!

さくら事務所では、随時セミナーを開催しておりますので、下記セミナー一覧ページからお探しください。