philosophy

人と不動産のより幸せな関係を追求し豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと

vision

さくら事務所は「五方良し(ごほうよし)」を掲げ、ご依頼者様はもちろん、自分や会社・業界、ひいては社会全体が良くなる仕事を目指しています。

story

さくら事務所が業界のパイオニアとして歩んできた道のり

recruit

「さくら事務所がなんだか気になってしまう方」へ。
私たちと一緒に、さくら事務所で仕事をしてみませんか?
さまざまな関わり方をご用意しています。

五方良し自 分

働く自分も、仕事を通して豊かな気持ちになることを大事にします。
この「自分」はひとりじゃありません。家族も含めての自分。
「誰かのためになるなら、自分が我慢すればいい」と思えば、長く正しい仕事を続けることは難しくなるからです。
自分自身を大事にし、めいっぱい、ご依頼者さま、会社、業界、社会の役に立つ仕事をする。成長を楽しみながら、人と不動産の関係に貢献します。

五方良し業 界

不動産・建築業界で働く人の中には、「良い不動産を増やしたい」「真実の情報をユーザーに提供したい」と思っている方がたくさんいます。
直すべきものを指摘するだけでなく、業界のよい取り組みはユーザーや社会に正しく伝え、志ある会社や業界人とは、未来のために手を携えていく。
人と不動産のより幸せな関係のために、業界をより良くできる方法を常に考えます。

五方良し社 会

ただひたすら、1つ1つの仕事に真摯に向き合う。
それぞれが業界や社会に与えるインパクトは、大きくないかもしれない。
でも積み重ねることで、法律を変えられること、人々の常識が変わっていくことを、私たちは経験し、知っています。
未来の社会につながる仕事をすること。
それが私たちの使命です。

五方良し会 社

さくら事務所に、いつでも相談できる。
さくら事務所があれば、人と不動産のより幸せな関係のために、何かを生み出せる。
そんな信頼に足る存在であり続けるため、スタッフの成長とともに、会社全体の成長も大事にします。

五方良し依頼者

日本の不動産・建築業界は、ユーザーと業界の知識格差が大きいこと、不都合な真実がユーザー側に知らされないことが課題。
良いことも、気になることも、「どうしてそうなっているのか」「それはどうしたらいいのか」を当事者であるご依頼者さまが正しく知り、納得のうえ行動することが大切です。
私たちはご依頼者さまに寄り添い、「本当のこと」をお伝えしていきます。