さくら事務所の社員・パートナー採用情報

さくら事務所は「人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」ことを目的として、不動産コンサルタント 長嶋修が国内で初めて「個人向け不動産コンサルティングサービス」をスタートさせた、いかなる金融機関、事業会社とも資本関係を持たない、完全独立系の住生活エージェント企業です。

「不動産の達人サービス」は、購入者の要望をふまえながら第三者的な調査やアドバイスを差し上げるサービス。不動産を売ったり、建物を実際に建てたりする立場ではないため、利害にとらわれず、目的に合ったアドバイスをできるのが特徴です。

さくら事務所の仕事のイメージは、不動産・建築の「かかりつけのお医者さん」
いま日本では、多くの不動産・建物のかかりつけのお医者さんが必要とされています。

“消費者と業界の架け橋になりたい。”

そんな“熱い想い”を持つ、不動産・建築を愛するプロフェッショナルの皆さんと一緒に仕事をできることを楽しみにしています。

■社員採用情報はこちら

 

■パートナー採用情報はこちら

さくら事務所では、次世代育成支援対策推進法に基づき、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするとともに、仕事と生活の調和された「ワークライフバランス」を目指し、職場環境の整備に努めるため『一般事業主行動計画』を策定しています。
『一般事業主行動計画』