ホームインスペクター 友成 誠実

プロフィール

大学卒業後、建築設計事務所にて、戸建住宅設計、住宅メーカーモデルハウス設計、マンション設計、別荘地開発事業、企業施設設計、公共建物設計、建売事業、商業建物設計、街づくり事業、建築基準法改正に関わる事業、などのプロジェクトを経験。
2011年の東日本大震災において宮城県を中心に関東圏内までの地域で、災害発生の3月から約7カ月間、600棟程の住宅建物、マンション建物、企業施設、商業建物、などの建物被害調査に参加。その後さくら事務所に参画。

  • 一級建築士
  • 既存住宅現況検査技術者
  • 3級損害保険鑑定人
  • 枠組壁工法耐火建築物設計・工事監理者
  • 適合証明技術者
  • 日本ホームインスペクターズ協会 公認ホームインスペクター

得意分野

在来工法・2×4工法・大断面集成材工法等の木造建物設計。
損害保険による建物損害調査


さくら事務所理念のもと、自分が目指すこと

スクラップ&ビルドから、ストックの時代に変革する中で、建物に関わる色々な立場の方々に、正確な建物の状況をお伝えする為、これまでの知識、経験した事を活かし、建物を評価して行きたいと考えています。


このインスペクターをもっと知りたい!

インスペクターズナビ/友成 誠実