マンション管理インスペクション【契約前】

「マンションは管理を買う」を可能に

入居後に快適な生活ができるか?建物が長く安心して使えるような計画がきちんとたてられているのか?更に資産価値が維持できるような管理体制が整っているのか?中古マンション購入にあたり、管理状況のチェックは重要なポイントです。
本サービスでは、中古マンション購入をご検討中の方へ向け、さくら事務所のマンション管理コンサルタントが、頂いた資料をもとに管理状況を第三者の目でチェックします。
管理不全・スラム化予備軍とされるマンション購入を避けるためのサービスです。

チェック項目と解説書(サンプル)
チェック項目と解説書(サンプル)

「管理計画認定制度」で管理がより重要に

「改正マンション管理適正化法」の成立にともない、適切な管理計画を有するマンションを認定する「管理計画認定制度」が2022年度までに施行される方針です。管理状況が認められた認定マンションには税制上の優遇策についても検討されています。
今後、マンションの管理状況はその資産価値をも左右する重要なポイントになっていきます。

本サービスのメリット

  • 中古マンション購入時、まだまだ十分な説明がされていない管理状況について専門家のチェックをうけることができる
  • 今後の維持管理が難しい、スラム化予備軍マンションの購入を避けることができる
  • 入居後のトラブルなどの想定外リスクを一定程度抑えることができる
  • 要改善とされるポイントについて、それにより想定されるリスクや改善に向けたポイントまで知ることができる
  • 一般的に準備されている書類(「管理規約・使用細則」「重要事項調査報告書」)だけで特別な書類の用意が必要ないため、売買のスピードを損なうことなく結果を知ることができる(3日程度を目安)

サービス料金

対象となる方

中古マンション購入を検討中の方

管理をチェックしないことによる入居後のリスク

  • 専有部分のリフォームの制限があり予定していたリフォームができない
  • 共用部分は禁煙と聞いていたが、バルコニーでの喫煙は禁止されていなかった
  • 駐車場に空きがあるが、重量の制限があり駐車することができない
  • 入居後、想定していなかった積立金の大幅な見直しがされた
  • ペットの大きさ(体重・体高)に制限があり、理事会に呼び出された

重要事項説明時ではもう遅い!管理状況は早期にチェックを

中古マンション購入時、管理についての詳細な説明がされるのは重要事項説明のタイミングです。売主・買主・仲介業者がそろうそのタイミングで不都合に気が付いても遅いかもしれません・・・。
ペットの飼育やリフォームの規約など生活に深くかかわるポイントは、事前に内容を把握しておく必要があります。

ご用意頂く書類は2つだけ

ご用意頂く書類
  • 管理規約・使用細則
  • 重要事項調査報告書
チェック項目
  • 「理事会・管理組合の運営」
  • 「管理規約・組合会計の制限」
  • 「生活上のルール」
  • 「建物や設備の維持管理」
  • 「管理会社(管理委託契約)」
サービスの注意点
  • 本サービスは首都圏のマンションを対象としています
  • 提出された管理規約が現行の管理規約と相違がある場合など、正確なチェックができない場合がございます
  • 3日程度お時間頂戴しますが、管理会社への確認が必要な場合など、問い合わせへの返答までのお時間から多少お日にちをいただくケースがございます
  • より詳細な管理状況のチェックをご希望の方はお問合せください

業界No.1!さくら事務所が選ばれる理由

これまで49,000組を超える方がご利用され(20/9/30現在)満足度は実に98%。ご利用者様の45.9%が、豊富な実績を理由に当社を選ばれています。

厳しいトレーニングをくぐり抜けた精鋭ホームインスペクター(住宅診断士)

調査技能はもちろん、ご依頼者様への的確なアドバイス力・ホスピタリティや使命感を兼ね備えた建築士。
調査実績3,000件超を誇るベテランインストラクターによる徹底指導と、ハイレベルな考査をクリアした者のみがデビューし、「座学講習を1日受けただけで診断を行う建築士」とは一線を画しています。

複数の専門スタッフがチームで対応する安心とスピード

お問い合わせから当日までを迅速かつ丁寧に行える本部体制を整備し、お待たせすることがありません。本部専任の建築士も在籍しています。
「宅地建物取引士」「マンション管理士」など、建築士以外の国家ライセンス保有者が在籍し、建物以外にも契約やマンション管理など幅広いご相談対応・フォローが可能なのは、さくら事務所ならでは。
サービス品質と人材育成を高水準で安定させるため、品質マネジメントの国際規格「ISO9001:2015」も取得。属人的サービスではない安心をご提供しています。

日本のホームインスペクション(住宅診断)をつくりあげてきたパイオニア

「日本の住宅は新築時がもっとも高く、およそ10年で半値、25年程度でほぼ価値ゼロに」という不動産常識を改革するため、1999年に不動産コンサルタント長嶋修が設立したさくら事務所。

先進国ですでに常識だったホームインスペクション(住宅診断)を日本にローカライズし、普及活動や建築士の育成に取り組んできたリーディングカンパニーです。
(NPO法人日本ホームインスペクターズ協会も設立)

国土交通省をはじめとする委員会、テレビ出演・メディア掲載や出版・講演も非常に多く、各方面からご信頼いただいています。

お申し込み手順

お申し込み手順
  • Step1お申し込み

    サービスのお申し込みフォームからお願いいたします。

    空き状況確認や、ちょっとしたご質問ならLINEからもお問い合わせいただけます。

  • Step2受付完了連絡

    さくら事務所より「受付完了」通知の連絡をいたします。

    この後の流れや必要書類のお知らせを含んだ、申込み確定のお返事をお送りいたします。
    フォームからは受付完了メールを送信しますので、この時点で正式に「お申し込み完了」となります。

  • Step3さくら事務所へ必要書類をお送りください

    必要書類をメールもしくは郵送にて弊社へお送りください

  • Step4報告書の送付

    報告書はメール(PDF)にてお届けします。(PDFファイルをメール添付で。付属資料は後日郵送)

  • Step5料金のお支払い

    報告書をお届け後、振込みまたはクレジットカード決済にてお支払いください

    ※クレジットカード決済を選択されたお客様には、後日、決済手続き用URLをお客様のメールアドレス宛にお送りいたします

  • Step6質疑応答

    ご質問やご相談等があればお気軽にお問い合わせください

    ※報告書に関連すること以外でも大丈夫です。不安に感じたことは何でもお尋ねください。