災害リスクレポート

さくら事務所の「災害リスクレポート」とは、ご希望の住所を中心とした周辺地域の災害リスク(地震・液状化・浸水・土砂災害など)をレポートにまとめ、お知らせするものです。

近年多発する自然災害に対しては、耐震性能などで建物の性能を上げることも大切ですが、周辺の災害リスクを知っておき、どんなことが起きる可能性が高いのか、知っておくことが大切です。

さくら事務所のオリジナル解説書付きなので、リスクをわかりやすく知ることができます。

サービス料金

災害リスクレポート(住所のみで可能)
レポートサンプル

1案件9,800円(税抜)

オプション

  • 簡易耐震性能レポート

    昭和56年6月~平成12年5月までに在来軸組み工法で建てられた
    2階建てまでの木造一戸建て
    (ツーバイフォーやツーバイシックスは対象外となります)

    間取りがわかる図面やチラシなどをご準備ください

    +2,200円(税抜)

住所1か所につき1案件となります。

3日以内にレポートをお届けできます。

「簡易耐震性能レポート」はgoogleストリートビューで外観を確認させていただきます。

外観を確認できない場合、四方の写真をお送りいただく場合がございます。

  • 消費税は、調査日時点の消費税率に基づいてご精算とさせていただきます。
  • 当社からのお申し込み確認のご連絡以降は料金が発生します(キャンセルできません)
  • 現地を見たり調査を行なったりした上でのレポートではありません。
  • サンプルと実際にご送付するレポートが異なる場合があります。サンプルをご確認のうえ、お申し込みください レポートサンプルはこちら
  • 地図が対象地によって見づらい場合があります。予めご了承ください
  • 登記や土地の権利関係などの情報をご希望の場合は「契約書類チェック・契約立会い」にて承っております
  • さくら事務所の各種サービスのお支払いは、クレジットカード決済がご利用可能です。 ご利用可能なクレジットカードはこちらをご参照ください

災害リスクレポートであなたが得られる安心

  • 検討したり、住んでいる場所(地域)の地震や大雨による災害リスクを知りたい
  • 新築・中古住宅の契約前に災害リスクについて把握しておきたい
  • 不動産購入前・購入後のタイミングで、土地・地域特性が関係する災害リスクを知っておきたい
  • 建物が地震に対して強そうか弱そうか、おおよそのことを知りたい(オプション)

災害リスクレポートでお知らせする情報

地震による液状化現象
  • 地震による地盤のゆれやすさ
  • 最も近い活断層とその距離
  • 地震による液状化のリスク
  • 浸水のリスクとこれまでの浸水記録
  • 土砂災害のリスク
  • 沼や湖など過去にどんな土地だったかの履歴(明治~昭和初期の地図情報をもとにした履歴)
  • 耐震診断を行った方がよいかの目安(オプション)

ご利用にあたって

地盤の安全性を検証するものではなく、災害時に土地(地域)に起こる被害傾向をお知らせするものです

株式会社タス(データ出典:大手地盤調査会社)提供の「土地情報レポート」とさくら事務所オリジナルの解説書をメールでお送りします(PDFファイル)。書面送付のご希望も承ります。

対象物件の土地を含む地域の情報となります。対象物件の固有の地盤情報は、売主等が保有する地盤調査報告書をご確認ください

オプションの「簡易耐震性能レポート」は、「新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法」(一般財団法人日本建築防災協会監修)をもとに、建物の形や壁の配置・量からおおまかな耐震性能をお知らせするものです。詳しい耐震性能を知りたい場合は、耐震診断をご利用ください。

レポートの活用方法

災害リスクレポート・簡易耐震性能レポートは、簡易的な方法で災害リスクを判定するものです。レポートの結果によっては、現地調査を交えてより詳細な調査を行った方が良いこともあります。
その場合は、ホームインスペクションや耐震診断をご活用ください。
【インスペクション・耐震診断の基本コース2,000円引き!】

現地の状況や劣化状況を調査することで、災害への備えやより詳しい耐震性能を知ることができます。

さくら事務所が選ばれる理由

  • ホームインスペクション
    実績ダントツNo.1

    実績No.1
    実績40,000件超

    さくら事務所は1999年、国内で初めてホームインスペクションサービスをスタートしたパイオニアであり、業界No.1のリーディングカンパニーです。 40,000件を超える豊富な実績とノウハウ、膨大な過去データを裏付けとする正確な調査を誇ります。また、ご利用者様の45.9%が豊富な実績を理由に当社を選ばれています。

  • 「第三者性の堅持」
    「中立」「完全独立系」

    第三者性の堅持
    不動産のかかりつけのお医者さん

    さくら事務所は 、中立・公正な不動産コンサルティングサービスを提供する、第三者性を堅持した完全独立系の企業です。 利害関係のない中立の第三者として、売り手側の論理でなく、購入者のみの立場に立った、利害にとらわれない調査報告・アドバイスをご提供しています。

  • ベテラン建築士
    ホームインスペクター

    多数の実績
    実務経験平均20年以上

    最高水準の採用基準に加え、教育・研修を重要視、洗練されたホームインスペクション・コンサルティング基準・技術研修に基づき、使命感と倫理観、ホスピタリティーを備えたサービスをお約束します。

  • 信頼の国際規格
    「ISO9001:2015」認証

    建築士のホームインスペクター
    高いサービス品質を安定的にご提供

    「住宅診断について・どんな調査をするのか」聞きにくいという方も安心してご連絡ください。ご依頼者の窓口となる「暮らしのアドバイザー」が親切丁寧にご説明します。また、サービスのお申し込みはWEBサイト上で完結できるのも、当社の大きな特徴です。(別途、図面などの必要資料はご手配をお願いしております)加えて当社は、品質マネジメントの国際規格「ISO9001:2008」の認証を取得!高いサービス品質を確実にご提供する体制を整えています。(国際規格改定に伴い、「ISO9001:2015」認証も取得)

  • 特殊機材やサービスメニューが豊富

    プロの特殊機材!

    新築・中古、マンション・一戸建て(建売住宅・注文住宅)、収益物件などオールラウンドな物件種別に対応いたします。 また、指摘事項があった際、個々の印象・感覚ではなく、客観的な数値をもとに売主と交渉に臨むため、標準機材を使用しています。

  • 即日対応可

    即日対応可

    ホームインスペクター・コンサルタントは、50名以上が所属。 不動産取引スピードに応じて迅速に対応できるよう、当日・翌日など急ぎのご要望に対応できるよう体制を整えています。

  • 永年アフターフォロー

    永年無料のアフターフォロー

    ご来社・お電話・メールにより、補修や修繕、リフォームなど建物に関するご質問のほか、契約やマンション管理についても第三者の立場から疑問にお答えします。

  • 総合不動産コンサルティング企業

    国際規格「ISO9001:2008」認証
    建物・不動産・マンション管理

    総合不動産コンサルティング企業として、ご依頼者の住まいにまつわる幅広いご相談にお応えいたします。 ご依頼者の不測の事態に備え弁護士とも提携しています。

  • 各種メディア掲載多数

    各種メディア掲載

    さくら事務所は、これまでNHKはじめテレビ・新聞・雑誌等で数百回も紹介され、多数の書籍を発刊しています。また弊社創業者 長嶋修 は、経済産業省・国土交通省等公的部門の委員等を歴任しています。

お申し込み手順

お申し込み手順
  • Step1お申し込み

    お申込み時、物件の住所は「住居表示」(登記上のものではなく日常的に使用される住所)をご入力ください。ご不明な場合は不動産会社等にご確認をお願いします。

    サービスのお申し込みフォームからお願いいたします。

    空き状況確認や、ちょっとしたご質問ならLINEからもお問い合わせいただけます。

    キャンセル料の規定はこちらをご覧ください

  • Step2受付完了連絡

    さくら事務所より「受付完了」通知の連絡をいたします。

    この後の流れや必要書類のお知らせを含んだ、申込み確定のお返事をお送りいたします。
    フォームからは受付完了メールを送信しますので、この時点で正式に「お申し込み完了」となります。

  • Step33日以内にレポートを送信します

    当社からのお申し込み確認のご連絡から3日以内にレポート(PDFファイル)をメール添付でお送りします。

  • Step4料金のお支払い

    報告書をお届け後、振込みにてお支払いください

    ※クレジットカード決済を選択されたお客様には、報告書(またはご案内資料)送付時に決済手続き用URLをお客様のメールアドレス宛にお送りいたします