災害リスクカルテ(電話相談つき)

災害リスクカルテ(電話相談つき)
こんなご心配ご経験ございませんか?
  • 近くに崖があり土砂災害に巻き込まれないか心配
  • 小さいけど川の近くに立つ一軒家、水害のリスクはあるの?
  • ハザードマップで浸水エリアに該当、対策方法を具体的に聞きたい
  • 営業担当から「治水工事をしたから洪水のリスクはほぼ無いと言われたが本当?
  • 埋立地に家を買うが、液状化で建物が傾くリスクはあるの?
  • 自宅エリアのハザードマップがなくて不安

さくら事務所の災害リスクカルテは、その土地のなりたちや災害の履歴などの情報から、自分の住まい(購入エリア)の災害リスクと建物の災害対策をトータルでアドバイスするサービスです。

災害リスクは災害の専門家がピンポイントでその土地のリスクを評価しレポートを作成、それをもとに建物の対策方法を建物の専門家が直接アドバイスさせていただきます。

ハザードマップがないエリアでも災害リスクの確認が可能なことも大きなメリットです。

例えば、その土地が水害にあいやすいときの建物への対策方法や、地震で揺れやすい場所ならどの程度耐震性を気にしたほうが良いのかなど、具体的にリスクと対策がわかるのでご自身やご家族の命や生活を守るための方法を知ることができます。

こんなことがわかります

  • その土地の地形、地歴、災害履歴
  • 物件ピンポイントの災害リスク情報
  • 水害・土砂災害・地震時の揺れやすさ・地盤の液状化・大規模盛土・津波高潮などのリスクの高さとリスクの具体的な内容
    (公開情報をもとにお知らせするため、エリアによってご提供できない項目がございます)
  • ハザードマップで見落とされてしまう可能性のある災害リスクの確認
  • 新築住宅(一戸建て・マンション)の災害対策
  • 中古住宅(一戸建て・マンション)の災害対策
  • これから購入、売却を検討している物件の災害リスク診断
  • ハザードマップがないエリアの災害リスク
台風による被害
地震による液状化現象

サービスのメリット

  • ハザードマップがないエリアでも災害リスクの確認・対策ができる
  • 数種類の公開情報に記載されていることを、一度に知ることができる
  • 専門家がひとつひとつチェックするので、ハザードマップの想定区域外の被災リスクを知ることができる
  • 建物の専門家から具体的な防災対策のアドバイスを受けられる
  • 災害対策が困難で買わない方が良い住宅がわかる
  • 発生する可能性のある災害を知って対策をすることができる

こんな方におススメ

  • ご自身やご家族の安全を守りたい方
  • どんな災害が心配か知りたい方
  • 新築/中古住宅をこれから買われる方
  • 家を購入後、災害対策をご検討中の方
  • ハザードマップで浸水想定エリアにお住まいの方
  • 古地図やハザードマップの見方が分からない方
  • ハザードマップがないエリアにお住まいの方
  • 自分でハザードマップや古地図などを調べたが、専門家の意見が聞きたい方

レポートサンプル

レポートサンプルを一部ご確認いただけます。

サービス料金

災害リスクカルテ
レポートサンプル

9,800円
(税込10,780円)

※15分間の電話相談含む

本サービスのご注意事項

  • 当社からのお申し込み確認のご連絡以降は料金が発生いたします。
  • 現地確認したうえでのレポートではございません。
  • 公開情報をもとに一般的な災害リスクの傾向の情報を示すもので、リスクや災害発生の可能性がない/あることを担保・保証するものではありません。
  • サンプルと実際にご送付するレポートが異なる場合がございます。

業界No.1!さくら事務所が選ばれる理由

これまで50,000組を超える方がご利用され(21/4/30現在)満足度は実に98%。ご利用者様の45.9%が、豊富な実績を理由に当社を選ばれています。

厳しいトレーニングをくぐり抜けた精鋭ホームインスペクター(住宅診断士)

調査技能はもちろん、ご依頼者様への的確なアドバイス力・ホスピタリティや使命感を兼ね備えた建築士。
調査実績3,000件超を誇るベテランインストラクターによる徹底指導と、ハイレベルな考査をクリアした者のみがデビューし、「座学講習を1日受けただけで診断を行う建築士」とは一線を画しています。

複数の専門スタッフがチームで対応する安心とスピード

お問い合わせから当日までを迅速かつ丁寧に行える本部体制を整備し、お待たせすることがありません。本部専任の建築士も在籍しています。
「宅地建物取引士」「マンション管理士」など、建築士以外の国家ライセンス保有者が在籍し、建物以外にも契約やマンション管理など幅広いご相談対応・フォローが可能なのは、さくら事務所ならでは。
サービス品質と人材育成を高水準で安定させるため、品質マネジメントの国際規格「ISO9001:2015」も取得。属人的サービスではない安心をご提供しています。

日本のホームインスペクション(住宅診断)をつくりあげてきたパイオニア

「日本の住宅は新築時がもっとも高く、およそ10年で半値、25年程度でほぼ価値ゼロに」という不動産常識を改革するため、1999年に不動産コンサルタント長嶋修が設立したさくら事務所。

先進国ですでに常識だったホームインスペクション(住宅診断)を日本にローカライズし、普及活動や建築士の育成に取り組んできたリーディングカンパニーです。
(NPO法人日本ホームインスペクターズ協会も設立)

国土交通省をはじめとする委員会、テレビ出演・メディア掲載や出版・講演も非常に多く、各方面からご信頼いただいています。

お申し込み手順

お申し込み手順
  • Step1相談日程のご予約

    ご予約時、物件の住所は「住居表示」(登記上のものではなく日常的に使用される住所)をご入力ください。ご不明な場合は不動産会社等にご確認をお願いします。

  • Step2受付完了連絡・日程調整

    さくら事務所より「受付完了」通知の連絡をし、ご相談日程を確定いたします。

    申し込み確定のお返事をお送りさせていただき、正式に「サービスお申し込みの完了」となります。建物の専門家との電話相談日程を調整させていただきます。

  • Step3レポートの送付

    当社からのお申し込み確認のご連絡から3日以内にレポート(PDFファイル)をメール添付でお送りします。

  • Step4電話相談

    災害の専門家が作成した災害リスクカルテをもとに、建物の専門家が具体的な対策をアドバイスさせていただきます。

  • Step5料金のお支払い

    ご相談終了後、振り込み・クレジットカードにてお支払いください。

    ※クレジットカード決済を選択されたお客様には、報告書(またはご案内資料)送付時に決済手続き用URLをお客様のメールアドレス宛にお送りいたします