ホームインスペクション(住宅診断)は通常通り承っております。さくら事務所のwithコロナお役立ちページはこちら

ホームインスペクション入門―中古住宅売買に必要な建物知識とチェックポイントをマンガで解説

ホームインスペクション入門―中古住宅売買に必要な建物知識とチェックポイントをマンガで解説
Amazonで購入する

国はすでに本格的に中古住宅市場の整備に乗り出しており、いよいよこれから「中古流通の時代」がやってきます。不動産仲介業を取り巻く世界がこれから大転換を起こすのです。

しかし、現状中古住宅の販売の現場では、売る人はもちろん買う人も、そして不動産仲介の営業担当者ですらも、売買に関わる誰も建物のことをきちんと把握しないまま、取引が行なわれています。

案の定、数十件に一件の割合で、入居後に建物について何らかの問題が発生し、場合によってはトラブルに発展していくという現実があります。

新築に比べ、圧倒的に少ない情報量。建物の詳しい説明がないまま、瑕疵担保免責。

一般消費者が中古住宅を安心して売買するためには、不動産仲介業をめぐる仕組みの整備や人材の質の向上という「痛み」を伴わなければならないでしょう。

そして、各種の市場整備が必要で、なかでも絶対に外せないのが、他先進国では当たり前のように行われている「ホームインスペクション(住宅診断)」です。

本書では、業界初の個人向け不動産コンサルティング会社として、株式会社さくら事務所の豊富なホームインスペクション(住宅診断)実例をご紹介しながら、売買前に知っておきたい最低限の物件見極め方法と考え方について、具体的かつ、とても簡単に、漫画を用いて説明しました。

一般消費者の方に安心して中古住宅売買をしてもらうために、また不動産業界人が建物に関する知識を身につけ、一般消費者の方が求める情報を開示でき、信頼されるようになることを目的として、中古住宅に関する知識と物件チェックポイントを解説。

実際の取引現場、ホームインスペクション現場にもとづき解説した本書は、不動産業界で仕事をする人はもちろん、中古住宅購入を検討されている方にとっても建物のチェックポイントや取引に必要な業界の知識などについて、お役立ていただけるつくりとなっています。

巻末には2013年6月に公表された「既存住宅インスペクション・ガイドライン」の概要も盛り込み、これからのホームインスペクションの基礎もわかります。

書籍の概要
著者 長嶋 修、大西倫加
マンガ 福島マサル
発行年月日 2013-07-03
発行 住宅新報社
価格 ¥1,785(税込)
ISBN 978-4-7892-3594-5