富山県のホームインスペクターを探す

富山県のホームインスペクターを探す

ホームインスペクション(住宅診断・建物調査)とは

ホームインスペクション(住宅診断・建物調査)とは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場からまた専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務です。

米国では、州によって異なりますが、取引全体の70~90%の割合でホームインスペクションが行われ、すでに常識となっています。

日本でも2018年4月から、中古住宅取引の際にホームインスペクション(住宅診断・建物調査)の説明が義務化されました。つまり、宅建事業者は「中古住宅の媒介契約時、売買契約前の重要事項説明時などにおいて、建物がホームインスペクションを受けた履歴があるか?実施する意向はあるか?」を確認する必要がある、ということです。

ホームインスペクション(住宅診断・建物調査)では、非破壊で確認できる範囲で建物のコンディションを見極め、「欠陥住宅ではないか?」「いつごろ、どこに、いくらくらいのお金がかかるのか?」「あと何年くらいもつのか?」などのアドバイスも含め、売買の判断材料とすることで、中古住宅取引のリスクを軽減することができるのです。

ホームインスペクション(住宅診断・建物調査)におすすめのタイミングは「申し込み後、契約前」

ホームインスペクション(住宅診断・建物調査)におすすめのタイミングは「申し込み後、契約前」です。

なぜなら「ホームインスペクション(住宅診断・建物調査)の結果、必要と判明した修繕費用などを資金計画に組み込むことができる」「利害関係のない第三者からのセカンドオピニオンを購入の判断材料にできる」「万が一、大きな問題が見つかった場合には無条件で引き返せる」「申し込みをしているため、原則として他の方に買われる心配がない」ためです。

不具合を知らずに契約・入居して、あとから発覚・・・という最悪の事態も避けられます。

入居後に大がかりな修繕工事が必要なことが発覚し、資金がショートしてしまった、なんてケースも考えられるからです。

実際のホームインスペクション(住宅診断・建物調査)ではどこを見るのか?

実際のホームインスペクション(住宅診断・建物調査)では、以下のような診断項目を診断します。

  • 著しい建物の傾き
  • 不同沈下している可能性
  • 継続していると思われる雨漏りの形跡
  • 構造耐力上主要な部分の著しい損傷
  • 躯体の腐食・変形の有無
  • 屋内給排水管の著しい劣化、漏水やその形跡
  • 詳細な調査を行う必要のある箇所の有無

具体的には、一戸建であれば、基礎や外壁などのひび割れ、建物の傾き、床下の水漏れ、シロアリの被害、屋根裏の雨漏り、換気扇など設備の動作確認などです。
所要時間は、戸建てで3時間(屋根裏・床下の詳細調査をご希望の場合はプラス1~2時間)、マンションで2時間ほどを見ておくといいでしょう。

このように購入前に建物のコンディションを確認し、「欠陥住宅」や「買ってはいけない住宅」を購入しないために、ホームインスペクションの活用をご検討ください。

【富山県】提供サービス

富山県で新築または中古の一戸建てやマンションのご購入を検討されている方やご自宅の点検ができるサービスを提供しています。

【一戸建てをお考えの方】

▸新築一戸建て ▸中古一戸建て ▸自宅一戸建て

【マンションをお考えの方】

▸新築マンション ▸中古マンション ▸自宅マンション

【富山県】対応ホームインスペクターのご紹介

  • 東海のホームインスペクター 足立 学

    ■ 足立 学

    さくら事務所 プロホームインスペクター

    【主な資格】

    • JSHI公認ホームインスペクター
    • マンション管理士
    • 二級建築士
    • 既存住宅状況調査技術者

    【メッセージ】

    依頼者や関係者それぞれの人が限られた条件の中、少しでもよいものが得られるよう、それぞれの人が少しでも満足度を得られるよう、前向きなインスペクション・コンサルティングを目指します。

  • 東海のホームインスペクター 坂川 泰士朗

    ■ 坂川 泰士朗

    さくら事務所 プロホームインスペクター

    【主な資格】

    • マンションフラット35対応
    • 一戸建てフラット35対応
    • 一級建築士
    • 宅地建物取引士
    • 既存住宅状況調査技術者
    • 耐震診断(木造)対応

    【メッセージ】

    ホームインスペクターとしてできることは、建物の現状をわかりやすく丁寧に伝えることだと感じています。設計者や施工者がどんな意図でその建物を造り上げたのかを第三者として公平にとらえて、その建物にとってのベストバランスを見つけ、確かな『安心』をお届したいと思います。

  • 東海のホームインスペクター 嶋田 由紀夫

    ■ 嶋田 由紀夫

    さくら事務所 プロホームインスペクター

    【主な資格】

    • JSHI公認ホームインスペクター
    • 二級建築士
    • 既存住宅状況調査技術者

    【メッセージ】

    ホームインスペクションによって多くの方々が住宅に関心を持ち、それにより資産として住宅の価値が高まり、人と不動産の幸せな関係が構築されることを望んでいます。

  • 東海のホームインスペクター 田口 元美

    ■ 田口 元美

    さくら事務所 プロホームインスペクター

    【主な資格】

    • JSHI公認ホームインスペクター
    • 二級建築士
    • 宅地建物取引士

    【メッセージ】

    住宅医(住まいのかかりつけのお医者さん)として、住宅を詳しく診断し、適切な修理やメンテナンスを行い、住宅を長く大切に使うことで資産となり、重い住宅ローンから解放され、人々が豊かで快適に暮らせることを目指しています。

  • 東海のホームインスペクター 根本 五郎

    ■ 根本 五郎

    さくら事務所 プロホームインスペクター

    【主な資格】

    • JSHI公認ホームインスペクター
    • 一級建築士
    • 既存住宅状況調査技術者

    【メッセージ】

    常に公平で客観的なポジションを維持し、それでいて無味乾燥にならず、なおかつ確信にググッと迫る。そんなホームインスペクションが顧客の笑顔に繋がれば、私が出来る社会貢献のひとつが叶うのかなと思います。

  • 東海のホームインスペクター 村上 貴彦

    ■ 村上 貴彦

    さくら事務所 プロホームインスペクター

    【主な資格】

    • 一級建築士
    • 既存住宅状況調査技術者

    【メッセージ】

    好きの反対は無関心と言います。多くの人が住宅に関心をもって考えていただくことで、住宅や建築、不動産はより魅力的なものになっていくと思います。住宅は色々な要素があって、物体として大きいので、多くの人は自分には分からないことと 思っているかもしれませんが、一番大切な方向性を決めるのは、住む人ご自身になると思います。少しでも多くの人に住宅に関心をもっていただけるように努めます。

【富山県】さくら事務所のホームインスペクション(住宅診断・建物調査)を詳しくご紹介

さくら事務所ホームインスペクション東海

「ホームインスペクション」パートナー建築士募集

設計事務所を営みながらご自身のキャリアを生かし、さくら事務所のホームインスペクション(住宅診断・建物調査)業務を行ってみませんか。仕事の仕組み化や研修制度など手厚いフォロー体制があります。
詳細はこちら

都道府県から探す

北海道 北海道
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県・仙台市 福島県
関東 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 新潟県 長野県 山梨県
東海 静岡県 愛知県・名古屋市 岐阜県 三重県
北陸 富山県 石川県 福井県
近畿 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県・神戸市 奈良県 和歌山県
中国 鳥取県 岡山県 島根県 広島県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県