”うねり髪”が気になる季節は、お部屋の◯◯にもご注意を!

梅雨に入り湿度が高くなってくると、髪のうねりが気になるという方が多くなりますよね。かく言う私も天然パーマなので、梅雨の時期の煩わしさを身に染みて感じています。この時期は矯正ストレートをかけ、うねりと闘う日々が続きます…

言うまでもなく、お部屋も高い湿度でダメージを受けてしまいます。その代表的なものが、湿気大好物のカビです。

雨の季節

カビが発生すると、アレルギーが出てしまったり、また壁紙が剥がれてしまったりと、人にも住宅にも悪影響を及ぼします。

 では、カビを発生しにくくするためにはどんなことをしたら良いのか、お住まいの方ご自身で行える対策として以下の3つを挙げます。

 

①空調設備を使う

エアコンや除湿機などの空調設備を活用すると、簡単に適度な湿度にコントールできて便利です。最近の除湿機は衣類乾燥の機能を押し出しているものもあるので、ニーズに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

②機能性壁紙を用いる

様々な壁紙メーカーから、お部屋の湿度を抑える調湿機能を備えた壁紙が発売されています。気になる箇所にご自身で貼ってみることができますので、お試しになってみてください。

 

③収納には積極的に除湿剤を入れておく

湿気が溜まりがちな収納には除湿剤を入れるようにしましょう。その際は取り替え目安のチェックをお忘れなく! 商品によっては目安を超えて使用すると、水があふれることがあります。

 

また、カビというと水回りを思い浮かべがちですが、意外と見落としがちなのがあまり閉じることのない引戸の裏。夏の終りに、涼しくなってきたので閉じようかと扉を動かしてビックリ、カビがびっしりなんてこともあります。空気が滞るところが、カビの格好の繁殖場所なのです。

 

お部屋の湿度を上手にコントロールしても髪のうねりは解消できないかもしれませんが、気分良く、快適に暮らせるようにしておきたいですね。

第三者のプロ(ホームインスペクター・建築士)がしっかりチェック!

首都圏 自宅マンション点検インスペクション(住宅診断)はこちら

▼ その他のエリアはこちらから ▼

首都圏 自宅一戸建て点検インスペクション(住宅診断)はこちら

▼ その他のエリアはこちらから ▼

お役立ちコラム 関連記事

住まいのお役立ち情報 メルマガ登録はこちら

さくら事務所広報室から住まいのお役立ち情報のメールマガジンを登録者さまに配信しております。