【空き家編・売主様居住中編】チェックシートを持って中古住宅見学しよう!

中古住宅を見学する際、目に映った箇所を手当たり次第にチェックしていませんか?
「だって、どこを見たらいいのかわからないし……」 ← このお気持ち、よーーーくわかります。
しかし、見学を終えてその中古住宅に「どんな事象があって、どんな対策を取るべきか」が頭に入っていなかったら、せっかく時間を割いて見学をしたとしてもほとんど意味がありません。

そんな方のために、さくら事務所では無料のチェックシート(PDF)をご用意しました。下記よりダウンロード頂けます。事前に印刷して持ち込むのはもちろん、またはスマホやタブレットに保存したものを見ながらのチェックもおすすめです。

不動産仲介会社の方もぜひご活用ください!

 

 

■中古一戸建て・マンションを見学予定の方へ

20130220

契約や引き渡しのあとに知らなかった傷みや故障がわかると、想定外の出費が発生します。引き渡し後の一定期間内なら売主に補償を求められる「瑕疵担保責任」があった場合でも、限定された事象のみが対象になります。

多くの補修・交換費用は自己負担になりますから、できるだけ契約前にかかる出費を把握できたほうがいいでしょう。
そこで、建築に詳しくない方でも見学時に調べられるポイントを、さくら事務所のホームインスペクター(住宅診断士)が抽出しチェックシートを作成しました。

空き家のときと、売主様が居住中のときでは、見られるものに違いがありますので、それぞれのチェックポイントをご紹介しております。

まずは内容をご覧いただき、見学に備えてチェックポイントを学んでみてください。

中古一戸建ての見学ポイント【空家編、売主様居住中編】のダウンロード (PDF) 

中古マンションの見学ポイント【空家編、売主様居住中編】のダウンロード(PDF) 

 

見学後、もう少し調べたい、建築の専門家の意見を知りたいと思われたときには、お気軽にさくら事務所へご相談ください。

さくら事務所のホームインスペクターによるホームインスペクション(住宅診断)は、中古一戸建てホームインスペクション中古マンションホームインスペクションともに平日・土日祝日問わず対応が可能です
空き状況によっては前日・当日のお問い合わせでも対応できる場合がありますので、まずはお電話でご確認ください。
フリーダイヤル 0120-390-592


■不動産仲介会社の方へ

20120508

中古住宅の購入を考えている方には、気に入った住宅であっても「不具合がないか?」を気にする方が多いでしょう。
お客様が安心して購入を検討できるよう、チェックシートをお客様にお渡しいただいたり、物件の案内時に一緒にチェックされるなど、ぜひご活用ください!

中古一戸建ての見学ポイント【空家編、売主様居住中編】のダウンロード (PDF) 

中古マンションの見学ポイント【空家編、売主様居住中編】のダウンロード(PDF) 

 

【ホームインスペクション(住宅診断)について】
ホームインスペクションは「知らないまま契約・決済をしたくない」方のために、事実をお知らせするものです。
ですから、何らかの不具合が確認された場合、あくまでも、「直すにはどうしたらいいのか」「それにはどのくらい費用がかかりそうなのか」の事実のみをお伝えします。

売主様が調査に立会う際には、調査内容などをホームインスペクターがわかりやすくご説明します。また、調査によって売主様にご迷惑をおかけしないよう、細心の注意を払って調査を進めております。

売主様が調査内容など詳しいご説明をご希望される場合は、ご一報いただければ当社からご説明することもできますのでお気軽にお声掛けください。
調査ご依頼時に、売主様にお見せいただけるご案内資料もご用意しております。

フリーダイヤル 0120-390-592

お問い合わせフォームはこちら

第三者のプロ(ホームインスペクター・建築士)がしっかりチェック!

首都圏 中古マンションホームインスペクション(住宅診断)はこちら

▼ その他のエリアはこちらから ▼

首都圏 中古一戸建てホームインスペクション(住宅診断)はこちら

▼ その他のエリアはこちらから ▼

お役立ちコラム 関連記事

住まいのお役立ち情報 メルマガ登録はこちら

さくら事務所広報室から住まいのお役立ち情報のメールマガジンを登録者さまに配信しております。