新築マンション内覧会チェックリスト・チェックシート

ホームインスペクターが新築マンション内覧会で使用する、さくら事務所オリジナルの内覧会チェックリスト・チェックリストと、報告書のサンプルをご紹介します。

本チェックリスト・チェックシートを活用しながら、2~3時間程度の検査を行います。

なぜ、ホームインスペクターに「内覧会立会い・同行」を依頼した方がいいのでしょう?

建築の専門的な知識がないと、以下のことが起こる可能性があります。

  • 機能的な不具合を見つけるのが難しい
  • 図面通りに作られているのか判別ができない
  • 売主(施工会社)の説明が正しいのかどうか、客観的な判断ができない

また、こんな事情も考えられます。

  • 売主(施工会社)の説明や採寸などに専念したい
  • 乳幼児がいて、細かい部分までチェックしている時間がない

専門的なところはホームインスペクター(住宅診断士)に任せることで、採寸やお子様に時間を取りやすくなることから、内覧会への立会い・同行サービスをおすすめしています。

内覧会でしっかりチェックしないと、
入居後にこんなリスクが待ち受けています

新築マンション内覧会
  • 引き渡し後に発見された建物に問題が発生し、生活に支障が出てしまう
  • 残金支払い後、建物の問題について売主の対応が遅い、不誠実であるなど真摯な対応をしてくれない
  • 入居後に生じた問題のため、責任の所在があいまいになる
  • 補修工事のため、平日に立ち会う必要がある、家具移動・荷物搬出などの不都合が生じてしまう

<内覧会についてもっと知りたい方は、こちらからどうぞ!>

nairankai-banner